風俗へのコンプレックスを無くすためにみんなの体験談を掲載していきます!【風俗コンプレックス】

偏見があった風俗。

「風俗」って聞くだけでも、「女の子を買うなんてできないよ」と思っていたのですが、実際は買うという印象はなかったです。先日、風俗を使った時のことなのですが、とにかく可愛い女の子が来てくれました。もともと偏見があったので使っていなかったのですが、女の子はイメージしていたより、ずっと素人の子と変わらなかったし、もっと身近な女の子という感じでした。想像していたのは、気取っていてプレイも適当に行うような女の子です。しかし、実際は可愛くて性格も良くて、フェラが上手い女の子でした。こんなことってあるんですね。僕の様な偏見を持っていて、女遊びができないって人も、使ってみたら気持ちが変わると思います。しかも使えるとは思ってなかったので、僕のイメージがどんどんと破壊されていきました。良い意味であの店を使って良かったなと思いますし、これからは偏見もなく楽しめそうだなぁと思っています。最初からイメージを持っていると良くないですね。

別れ際が悲しい風俗嬢。

いつも使っているオキニの風俗があるのですが、最近は切なくなってきました。とあるデリヘル嬢なのですが、最近は親密になってきて、かなり甘えてくるんですよね。もちろんそれは営業だとわかっているのですが、時間になって帰る時に「もうちょっと一緒にいたい」とか言われると苦しいんです。もちろんお金はあるし、もっと使っても良いのですが、彼女が営業のためにやっていると思うと苦しくなるんです。「それも営業なんでしょ?」と言うと「違うよ、もっとOOさんと一緒にいたいの」と彼女。これは手ごわい相手ですね。まぁ僕はイロには引っかからないと決めているので、いつも延長はしないんですけどね。それでもその風俗嬢の悲しい顔を見ているのは辛いです。次からは他の子を使って気を紛らわせようかなとも思っています。また時間があれば、女の子とプレイしたいですが、あまりにもイロをかけられると大変ですよね。男としては恋に落ちないようにするのがせいいっぱいです(笑)。